翡翠の美しさのひみつ

初心者のための翡翠情報サイト

「翡翠」とは、美しい緑色が特徴なパワーストーンの一種です。
エメラルドと共に5月の誕生石に数えられます。
日本でも古くから重宝されており、遺跡などで出土される機会も多いです。
「硬玉」と「軟玉」との2種類があり、これらを総称して英国では「ジェイド(Jade)」と呼ばれています。
エメラルドのように鮮やかな緑色をしたものほど価値が高いとされています。
この石にはどんな意味があるのか、どんな効果があるのかなどを詳しく紹介します。

翡翠がもたらすパワーや効果

翡翠がもたらすパワーや効果 「翡翠」は、日本で古い歴史を持つ天然石の一種で、「翡翠色」と呼ばれることもあるほど特徴的な色合いを持つパワーストーンです。
近年、中国で市場価格が高騰しており、日本国内でもニーズが高いジュエリーです。
そのため、質屋などでは高価買取を行っています。
翡翠には五徳を高める・人間関係の改善・閉じた心を開く・願いを叶えるなどの効果があると言われています。
体調を整えたり、危険を回避して身に着けている人を守ってくれます。
魔除け・災難除けの効果があるので、最近悪いことばかり続くと悩んでいるなら、翡翠を身に着けてみてはいかがでしょうか。
仕事面や人間関係を改善したいという人にもおすすめです。
パワーストーンは常に負担がかかっています。
定期的に浄化してあげましょう。
翡翠の浄化方法は月の光に当てる、流水で流すなどが一般的です。

翡翠買取査定の効果をアップする方法について

翡翠買取査定の効果をアップする方法について 翡翠は古代インカ帝国や中国では金よりも貴重とされていました。
現代でもアクセサリーの素材として人気があります。
押入れの奥などに眠っている翡翠を買取査定に出す場合には、効果をアップするいくつかのポイントが存在します。
まず信頼性の高い買取業者に依頼することが重要です。
実際の買取査定では色合いやテリの他に状態や天然・人工の区別などを調べることになります。
査定には経験と知識が必要となるので、実績のある業者に依頼すると効果的です。
翡翠は硬玉と軟玉に分類できます。
硬玉の中でも特にロウカンと呼ばれる種類のものは高額で売却できる可能性があります。
ロウカンは1カラットが数百万円で取引される場合も存在します。
日本でも新潟県の糸魚川で翡翠が採取できます。
一般的な硬玉は深緑色というイメージがありますが、本来の色は白です。
糸魚川で採取される薄紫のラベンダー翡翠は世界的にも人気があります。
その他にもピンクや黒、青などの硬玉が存在します。
繊維状の結晶構造の中に、不純物が混入することで色が変わります。
査定では色やムラの他に濃度や熱処理の有無なども見られます。
またテリやカットされた形状、表面の傷なども重要な査定ポイントです。
なるべく状態をよく保つことが、高値で査定を受けるために必要となります。

翡翠に関するお役立ちリンク

東京で翡翠の買取を探す

Copyright (C) 2018 翡翠の美しさのひみつ. All Rights Reserved.