翡翠の美しさのひみつ

翡翠の買取価格

翡翠の買取価格

翡翠の買取価格 翡翠(ジェイド)には、ネフライトと呼ばれる軟玉とジェイダイトと呼ばれる硬玉があります。
このうち宝石とみなされて高価買い取りが期待できるのは硬玉です。
中国では軟玉でもモノによっては硬玉を上回る品質の翡翠もあると言われていますが、国内での扱いは基本的にはありません。

定番カラーは緑色や青緑色ですが、他にも青・赤・紫・黒・白など豊富なカラーがあります。
実は翡翠は白が基本的な色であり、真っ白なものは濃緑と同じくらい高価とされています。
また他の宝石と同じように傷がない、色ムラがない、透明度が高い、色が濃いものほど高い価値がつきます。

状態次第で買取価格は大きく変わるので、一概に相場を出すことはできません。
鑑定士に見てもらって査定を知るのがいいでしょう。
ただし、鑑定士によって査定は変わるので、買い取りを希望する場合は複数の鑑定士に査定をしてもらうことで自分の持っている翡翠の本当の価値を知ることができます。

翡翠の買取価格はどうやって算出されているのか

翡翠の買取価格はどうやって算出されているのか 翡翠の買取価格は種類、色、透明度、傷の有無などによって鑑定されています。

翡翠の種類には硬玉と軟玉がありますが、それぞれ異なる鉱物です。
このうち宝石と認められているのは硬玉だけなので、買い取りで価値がつくのは硬玉とされています。
硬玉の色は緑色が一般的ですが、本来の色は白です。
他にも黒・紫・青・赤・橙・黄なども存在しますが、真っ白なものと濃緑のものが最も高価とされています。
また、傷がなく透明度の高いものほど価値が高くなるでしょう。

宝石の種類によって価値の基準は異なりますが、いずれも硬度・産地・輝き・濃淡・サイズ・自然における不完全性などが評価されて決まります。
翡翠には偽物も多く出回っているので、いずれにしても素人が判断できる代物ではありません。
翡翠鑑定のプロに査定をしてもらって買取価格を確認してみましょう。
その際には複数の鑑定士に査定を依頼することで本当の価値を知ることができ、また、一番高値を付けてくれた業者を選んで買い取ってもらうこともできます。

Copyright (C) 2018 翡翠の美しさのひみつ. All Rights Reserved.